EMANの物理学 過去ログ No.412 〜

 ● 夏の読書

  投稿者:KH - 2006/08/13(Sun) 19:41  No.412 
いつもお世話になっております。KHです。まとまった時間が出来るお盆になりました。皆さん、どのような本を読んでいますか。前回、年末のお休みには「日本沈没」を読破しましたが、今回は夏なので、ホラーものでもと挑戦したのが、鈴木光司著「リング」です。

テレビで長編ドラマの方は何とはなしに見ていたので、内容は知っていたのですが、小説にははまりました。テレビほどおどろおどろしくなく、一つ一つ謎を解明していく様子にはとても惹かれました。そのため、二日ぐらいで読み切ってしまいました。

物理的な小説ではありませんが、夏の長い夜にはこの手の小説も良いかも知れません。ところで、皆様のこの夏のお薦めの本は何ですか、では、失礼します。

  投稿者:Φマン - 2006/08/13(Sun) 22:57  No.414 
小説ではありませんが学生時代に藤原正彦さんの留学や旅行の体験記をよんでかなり大笑いしたものです。彼は数学者だということですが、かなり文才があるのに驚かされました。後から父親譲りだと知りました。最近出版の本はミリオンセラーになったとか聞いていますから、かなりおもしろいんでしょうね。
本だけじゃなく人柄もかなり面白いそうですよ。

  投稿者:ZZZ - 2006/08/14(Mon) 00:18  No.415 
こんばんは。以前からこのサイトにはかなりお世話になっているものです。

>KHさん
「リング」をお読みになられたのなら、そのまま続編の「らせん」「ループ」も読んでみてはいかがでしょうか。
どれも続編ということで話に入りやすいと思いますし、「ループ」は私にとっては衝撃的でした。