EMANの物理学 過去ログ No.409 〜

 ● なつやすみ

  投稿者:ねじばな - 2006/08/13(Sun) 08:37  No.409 
さて お盆休みですね(私は仕事 泣)みなさんお疲れのようですので 私の新曲発表します。メロデイもついてるんですが
音の投稿はどうすればいいのかわからないので 明男さん勝手に節つけて歌っていいですよ(笑)でも演歌じゃないよ フォークです。EMANさんの金魚残念だったけどめだかにして登場させてみました。みなさんのんびりできるといいですね。

1なつやすみ なつやすみ
 きみと ながめた 青い空 
 白い雲 流れてく ふわりふわふわと
   カブトムシ捕まえた 森は ちいさくなったけど
   ぼくの 息子が今年も 早起きして でかけてる
              夕立の雨音も 今はメロデイ
2なつやすみ なつやすみ
 きみと 泳いだ 川光る
 ぬれた髪 肩先の 水玉リボン
  沢がにを 捕まえた 川は 遠くなったけど
  庭の小さな 池で めだかを かってるよ
         風鈴のささやきも 今はメロデイ
3なつやすみ なつやすみ
 きみと 聞いてた せみの声
 まぶしかった 横顔と 麦わら帽子
     宿題の ポスターの 漫画へただと 笑ったね
     赤い絵の具を 借りたまま ごめんね そのままで
        夏祭り 下駄の音 今はメロディ
        なつやすみ なつやすみ 今はメロディ
  


  投稿者:murak - 2006/08/14(Mon) 13:40  No.417 
こんにちは。お盆ですが、仕事してます。

音の投稿をどうすればいいかは知りませんが、フォークのような簡単なメロディだとabcという音楽を記述する簡易フォーマットがあります。

http://staffweb.cms.gre.ac.uk/~c.walshaw/abc/

といっても、調とリズムを決めてあとはドレミフにCDFGABCの記号を対応させるだけなんですけれど。これで記述したものをちゃんとした楽譜に清書してくれる abcm2ps とかいうソフトもあります。

http://moinejf.free.fr/

(Windows用では昔は abc2win という楽譜清書件演奏プログラムもありましたが、今はどうなっているか知りません。参考

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1292/abc.htm



これで、とりあえずテキストでメロディーを書き込んでおくと、T_NAKAさんが伴奏コードとかをつけてくれるかも?(って、勝手に振るなよ)。



  投稿者:ねじばな - 2006/08/15(Tue) 08:52  No.418 
murakさん いろいろ教えてくださってありがとうございます。

このごろ街中の喫茶店などで 親父バンドが昔のフォークとか歌うの 私のまわりでは流行ってます。やっぱり生演奏は楽しいです。

  投稿者:murak - 2006/08/15(Tue) 23:53  No.422 
ねじばなさん、こんばんは。

abcm2ps等のソフトはどちらかといえば、普段 unix や Linux で作業している人向けで、Windowsユーザーには使いにくいかもしれませんね。なお 簡易音楽記述言語としての abc の仕様については、その日本語訳が

http://homepage1.nifty.com/kojidoi/abc/abcref.html

にありました。

それと、音楽はやっぱり生演奏が楽しいですよね。(私のは単なる下手の横好きなので、他人に聞かせるわけにはいきませんが。。。)

  投稿者:T_NAKA - 2006/08/16(Wed) 13:21  No.425  <Home>
アレンジ担当のT_NAKAです。

僕らの子供時代は今ほどアスファルトで舗装されていませんでした。
ですから、真夏の炎天下でもそんなに暑くなかったのかな〜
夏休みは毎日そとで遊んでました。こんな情景ですね。

田舎の白い畦道で
埃っぽい風が立ち止まる
地べたにペタンとしゃがみこみ
奴らがビー玉はじいてる
ギンギンギラギラの
太陽なんです
ギンギンギラギラの
夏なんです

[松本隆・作詞]
http://zyco.abz.jp/power/010/index.html



  投稿者:ねじばな - 2006/08/17(Thu) 08:46  No.429 
T−NAKAさんどうもです。
はっぴいえんど。なつかしい。私923嬬恋行きますよ。30年ぶり。

そういえば数学や物理がこのごろ一般小説の分野には進出してきましたが 歌の歌詞には あまりでてきませんねえ。私が知らないだけで あるんでしょうか?

虹とか波とか 熱とか科学の分野から解説したラブソングはどうでしょう。?作詞のセンスはやっぱり明男さんでしょうか?
ロマンとへりくつが紙一重(笑すみません無礼な発言)
なステキ歌詞が できそう。

  投稿者:EMAN - 2006/08/17(Thu) 16:38  No.430 
 お久しぶりです。
 今、妻の実家におりまして、はじめてゆっくりした時間を過ごしております。(ひいじいちゃんが息子を水族館に連れて行ってくれてます・・・もうすぐ帰って来ちゃうかな)


> そういえば数学や物理がこのごろ一般小説の分野には進出してきましたが 歌の歌詞には あまりでてきませんねえ。私が知らないだけで あるんでしょうか?

 そういえばこんなのはありましたねぇ。
http://nucl.phys.s.u-tokyo.ac.jp/torii/etc/LHCsong.html
 歌詞は面白いですけど、曲の方は私の好みではなかった。
 もう少し自然な感じに物理用語が入っていた方がいいですかね。


 考えてみたら物理を感じるもの、結構あります。

 PSY・S なんかタイトルからして「電気とミント」「ファジーな痛み」とか、SF風味入ってますし。

 MY LITTLE LOVER の例えば「CRAZY LOVE」とか、
 
 小沢健二「ぼくらが旅に出る理由」
これは物理じゃないけど、壮大ですよね。 地球の上に住んでるんだ、って感じがします。

 中島みゆき「最後の女神」
 地球を脱出した移民船団がふるさとを懐かしむような内容の歌ですねー。 宇宙的な広さと、長い時間を感じます。

 数学の歌がない?
 ブルーハーツが「キューティー・パイ」なんての歌ってますけど(円周率に曲をつけただけの駄洒落)・・・あんまり深みはないです。

  投稿者:ワイル - 2006/08/17(Thu) 23:52  No.431 
EMANさん、こんばんは。

>> ひいじいちゃんが息子を水族館に連れて行ってくれてま
>>す・・・もうすぐ帰って来ちゃうかな)

祖父母にとって、孫は、とても可愛い存在といいますね?
曾祖父母にとって、曾孫は、もっと可愛い存在なんだろうか?

そもそも、祖父母と孫の場合に比べ、曾祖父母と曾孫が巡り
合う、というのは、あまり多くないですからね。

  投稿者:明男 - 2006/08/19(Sat) 09:23  No.433 
>ねじばなさん、こんにちは。

>作詞のセンスはやっぱり明男さんでしょうか?
ロマンとへりくつが紙一重(笑すみません無礼な発言⇒構いませんが、的を得すぎ。少し外してちょ)
なステキ歌詞が できそう。

折角のご指名ですが、只今主人(明男を名乗る実相)は形而学上の魂の遍歴を重ね、異次元の隙間に挟まって身動き取れない状態です。物理だとか数学だとかの断片が時折ちらほらと空間第9方面から落ちてきますが、構う余裕が無いようです。

それにしても、音楽は実は「演歌」が好きなので、およそ難しいでしょうね(フフフ)。

ともあれ、主人が現界に復帰する迄には当分星霜を重ねそうです。見えざる内なる敵と闘い消耗しているようですが、所詮根は「アッパラパー」(造語。意味は各自適当につける)なので、いつか帰ってくるでしょう。

「シェーン、カムバアアアアック」

以上のナンセン(テン)スは第二人格明男にコンプリメンタルな第三人格、サプライズ中野が代わってお送りしました。