EMANの物理学 過去ログ No.322 〜

 ● はじめまして

  投稿者:ベルファ - 2006/07/23(Sun) 03:14  No.322 
はじめまして。現在大学一回生です。二回生から電磁気学の授業が始まるのですが、EMANさんのサイトを見ているうちに電磁気学に興味を持ち、砂川重信の電磁気学(物理テキスト4)を読み進めてます(まだ40p程度ですけど)しかし、問題演習はしてません。電磁気学の基礎をマスターするには演習はした方がいいのでしょうか?

  投稿者:明男 - 2006/07/24(Mon) 00:20  No.323 
はじめまして、ベルファさん。明男です。

まともな回答は他の方がされるでしょうから、私からは次の言葉を贈りたいと思います。

「電磁気学においては、いや、そもそも学問と言われるオーソドクスなあらゆる物理学の教科書とな何ぞや。啓蒙書でなく、通俗解説書でなく、況やマンガでなく、まともな教科書であれば、著者も一流、その道の泰斗と呼ばれる方々が日夜精励刻苦して、次世代の若者を育成し指導し励まし援助し、一文字たりとも間違えぬよう校正に校正を重ね、渾身を込めて認めたる相伝の書であーる。そのような本を嘗めるがごとく読破し、全文記憶し、何ページの何行にこういう記述が云々・・・と蘊蓄を垂れることができるまで読み込んでから、そこでやっと初めて演習問題をおそるおそる開き、今得たる最新の知識を総動員し、えいなんの、たかが演習問題の50問や百問、日本男児たる自分に不可能は無い、と勇気凛々・・・」
長くなるので、中略。
「そして、最初の一問すら解けないことに愕然とする、自分がそこに居ることを発見するでしょう。」

私に言わせれば、「演習問題をした方がいいか」なんて愚問ですよ。好きにすれば宜しい(ちょっと冷たい?)。

  投稿者:EMAN - 2006/07/24(Mon) 08:26  No.324 
 私は自信家であったため、
「過去に誰かが解けた問題なら自分に解けないことがあるものか、
必要になったら自力で解いてやる」と信じて、
これまで演習書など買った試しはないですが、
自分にそれほどの力がないことにようやく気付き始めたところです。

 まぁ、演習の必要を実感するくらいまで勉強して下さい。
 問題にぶつかるたびに全部自力で解いてもいいですけど。

  投稿者:ベルファ - 2006/07/24(Mon) 16:45  No.325 
明夫さん、EMANさんありがとうございます。とりあえず演習なしでテキスト一冊を完全理解するのを目標に頑張ろうと思います。また分からないことがあれば質問するのでその時は宜しくお願いします。

  投稿者:Φマン - 2006/07/24(Mon) 17:56  No.326 
演習なしでテキストだけで進むことに決めたようですが、まだ意見に耳を傾ける気があるなら以下を参考にしてください。

まず、理論をざーと理解した気になりたいというのが目標ならば、演習は時間もかかりますし、時間がかかれば体力を消耗して目標達成は難しいでしょう。一通りテキストを読んだほうが良いかもしれません。ただし砂川さんの電磁気は、その道の王道ですから、相当な努力を要すると断言できます。そういった意味では砂川さんの電磁気学を読破できれば演習など必要ないでしょう。この文の対偶をとってみると面白いかもしれません。

理論を理解して、それを用いて何かをする、または理論への深い理解を得たいという場合には演習なしで難しいと思います。
大体難しい理論を理解するということは、具体例を良く知っていることにほぼ等しいと思います。相当な秀才でなければ演習なしで理論を理解するというのは、ある意味遠回りになるという事を理解してください。手を動かしていないと間違った理解が多いものです。

因みに砂川さんの電磁気は岩波からポケットサイズ程度のやつがありますよね。理論電磁気より内容が削ってあるやつですが、その演習書は分量も適当で砂川さんの本に沿ってますから、非常に良いと思います。それ一冊やれば大学院の入試を突破するくらいの力はついています。因みにその演習書を中心に、本を参考書として読む程度でも相当電磁気の理解は得られると思います。私なんかは難しい理論よりも具体例をやった方がわかりやすいという感じだったのでそうしました。

  投稿者:Φマン - 2006/07/24(Mon) 18:04  No.327 
勘違いでした。ベルファさんが読み始めたのは理論電磁気学ではなくポケットサイズの電磁気学でしたね。そちらは分量も適当で「ざっと読んでみる」に適していると思われます。一通り読んで分った気になったら、次のステップを考えてみると良いでしょうね。

  投稿者:ベルファ - 2006/07/24(Mon) 22:10  No.329 
Φマンさん助言有難うございます。ただ、僕にとってはざっと読めるレベルじゃないですね。ムチャクチャ頑張ってやっと50pってレベルですから。でも、夏休み中には読破してみます!

  投稿者:明男 - 2006/07/24(Mon) 23:29  No.330 
こんにちは。

こんなに礼儀正しい方に半分ふざけたようなレス、お恥ずかしい。
熱意を持って学ぼうとされている姿勢、自分を振り返って、またまた恥ずかしい気がします。
古い言葉ですが、「読書百辺、意、自ずから通ず」とも言いますが、効率を考えると現代では悠長過ぎるかも知れません。演習問題は問題を解くことより、その過程において深く考えることが大事だと思います。
勿論、本文の熟読は意味のあることですが、分かっている人の切り口上が却って理解を浅くしてしまうきらいが無きにしもあらずだと思います。どんなに立派な本の記述を空で言えるよりも、たどたどしくても自分の言葉で語れる方が何倍も素敵だと思います。そのためには、やはり演習が必要です。ちょうど、語学で、いくら文法に精通しても、会話ができないように。
是非、あなたの電磁気学を身につけてください。
応援しています。

  投稿者:ベルファ - 2006/07/25(Tue) 19:46  No.333 
応援してますって言われるとなんか嬉しいですね。皆さんの意見をまとめると具体例の中で理論を正確に深く理解していくのが近道みたいですね。確かに具体的事象から法則を見つけ出すという物理の特色を考えると具体例の中で実力を身につけるというのが自然であるような気がしました。あとEMANさんは例外ってことがわかりました。                                           まずは問題集を買い、何問かをピックアップして考え方を理解する。そして次に進む。とりあえず一周目はそういう方向で進めていこうかと思います。                                            あと、またまた質問で申し訳ないんですけど問題集で良いのがあれば教えてください。今のところは電磁気学演習(物理テキストシリーズ5)を買おうと考えております。

  投稿者:EMAN - 2006/07/25(Tue) 20:51  No.334 
> あとEMANさんは例外ってことがわかりました。

 はっは! 分かってもらえて嬉しいです。 私の真似はあまりして欲しくないものですから。 もし真似すると苦労した上に実りが少ないですよ。
 誰かが私と同じ道を試さなくても済むように、道標のつもりでこのサイトを作っています。 失敗の記録ですね。 私自身はもうしばらく横道に逸れたまま失敗を続けてみようと思いますが。

  投稿者:明男 - 2006/07/25(Tue) 20:52  No.335 
>ベルファさん。

それで(電磁気学演習)良いんじゃないでしょうか。私自身は洋書の巻末問題で学びましたが、余りに古く、まったく参考にならないでしょうから(言い訳)。
場の量子論なんか、読み返してみると今は常識のことが仮説になっていたり、当時の話題がかけらも無くなっていたりして、それはそれで面白いですが。まあ、電磁気学そのものは完成度の高い物理ですから、そういうことも少ないでしょう。
問題は私自身の脳の老化現象だけですが、それが大問題で(^o^;).

教えるなどとおこがましい。勉強が進んで迷うことや疑問が出てきたら、一緒に考えさせてください。
楽しみにしています。