EMANの物理学 過去ログ No.22 〜

 ● ただの足跡

  投稿者:か。 - 2006/05/26(Fri) 00:09  No.22 
私は大学院で物理をやってる者ですが、この度物理をやらない
企業に就職が決まりました。
結婚も決まっていて、研究より家庭と収入を選びました。

昔はファインマンになりたいと思っていましたが、力及ばず。
でもEMANさんのように物理をやっていたいです。好きですから。どんどん勉強していたいですね!

  投稿者:EMAN - 2006/05/26(Fri) 00:36  No.23 
 おめでとうございます。

 私も物理をやらない仕事に就いてますがこちらも好きです。
 家庭もとても楽しいです。 つらいこともあるけど、頑張った分、実りも大きいです。

 将来のファインマンを育てたらいいんですよ。 そして子供から物理を教えてもらう計画。

 「息子よ、教えてくれ、光とは何なのだ・・・?」って。

 書き込み、ありがとうございます。
 もう、力尽きて寝ようとしてましたが、元気出ました。

  投稿者:明男 - 2006/05/26(Fri) 08:38  No.25 
はじめまして、「か。」さん、明男と言います。

EMANさんのレスを読んでいて、息子が生まれた時、ああ、同じ事を思っていたなあと思い出しました。

小中学校では理科の楽しさを教え、高校の選択も物理を進めたのですが、あにはからんや鬱陶しかったようです。どうも、「僕はお父さんのようには成れない(敵わない)」と思ったようで、教育計画、大失敗でした。
それでも本人は「物理は嫌いじゃないよ」と言ってくれたことは唯一の救いでしたが・・・。
自分の経験から言うのもなんですが、決して無理強いはいけませんね。

か。さんも仕事でなくとも趣味で続けられたら良いんじゃないでしょうか。自分が興味を失わなければ道はいくらでもあります。
言うまでも無いことですが、かのEinsteinでさえ、特許庁で勤務中の数年の間に論文を仕上げた訳ですし。
EMANさんのサイトのように今ではネット上で勉強できる場はいくらでもありますからね。

ただ、いくら高度な勉強をしても先人の跡を辿るうちは所詮、学徒。自分で考え始めるとき、初めて学問となることはどの世界に居ても同じ事なのですよ。頑張ってください。

ちなみに私はくたびれたので、「負うた子に教えられ」、で楽します(ダメじゃん)。

  投稿者:ワイル - 2006/05/26(Fri) 13:49  No.26 
こんにちは

>> 「息子よ、教えてくれ、光とは何なのだ・・・?」って。
>EMANさんのレスを読んでいて、息子が生まれた時、ああ、同じ事を思っていたなあと思い出しました。

科学や技術の世界では、若い人や子供から教えてもらうこと
も必要ですね。

>>かのEinsteinでさえ、特許庁で勤務中の数年の間に論文を仕上げた訳ですし。

アインシュタインか誰かの言葉で、「学者も靴屋の仕事をしよ
う」というのがあるようです。
学者も質の高い仕事をするには、経済的・心理的なゆとりが必
要ということです。

「奇跡」ともいえる1905年のアインシュタインの実績(ブラ
ウン運動、光量子説、特殊相対論)は、特許庁役人という、
(本職の学者でないという意味の)気楽な立場であったこと
が良い方向に働いた成果といえましょう(あと、集中力や
執念も必要ですね)。

科学史上で1905年のアインシュタインの実績に匹敵するのは、
1665-1666年のニュートンの実績(微積分、ニュートンリン
グ、運動の3法則、万有引力の法則)くらいでしょう(このと
きのニュートンは、ケンブリッジ大学の教授職についていた
ようです)。

ニュートンやアインシュタインのようなクラスの天才は、い
くつもの大きな成果をあげる仕事を並行してこなすことがで
きるようです(そして、そういったことについて、科学史上
では、やはり、ニュートンとアインシュタインは、ずば抜け
ているかな? この二人以外では、電磁気学や熱力学などで
業績のあるジェームズ・C・マクスウェルあたりかな)。

逆に、最近の「相対論はまちがっている」といった人たちは、
経済的にも心理的にも「ゆとり」がないような人たちにみえ
ます。

>>EMANさんのサイトのように今ではネット上で勉強できる場はいくらでもありますからね。

今は、書籍、インターネット、テレビ・ラジオ(正式入学し
ないでも、テキストを買ってNHK教育や放送大学の講義を視聴
するだけでも勉強にはなる)などで、勉強や研究の情報の入手
は、いくらでもできますね。
あと、ちょっと前の超大型機に匹敵する性能をもったパソコ
ンも現在では、ハード&ソフトとも、とても安く入手できる
時代だし。
今の若い人たちの勉強・研究のための環境は、私たちが若い
頃からすれば、羨ましいですね、なんていうと、年寄り臭い
かな?